プロフィール

スカーレット。

Author:スカーレット。
カードゲーム関係のブログやってます。

リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方は、こちらへリンクしていただいた上で私の適当な記事へコメントしていただければ、確認の後対応させていただきます。

相互リンク大募集中です!!!!
是非是非ご気軽にどうぞ!(^^)!

ツイッター↓
@scarlet_public

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断罪の騎士 ボールス

断罪の騎士 ボールス
ノーマルユニット
〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン
ヒューマン 
パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】:[カウンターブラスト(1)] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
聖域の光剣士で収録されたグレード3のロイヤルパラディン。
効果は地味だがそれだけに扱いやすく、単体でドラゴニック・オーバーロードなどの11000ラインを超えていけるのは頼もしい限り。
小さな賢者 マロンでブーストして能力を使えばパワー21000に達し、優良なアタッカーとなれるだろう。

しかし、上位互換に近い能力を持つ爆炎の剣士 バロミデスの登場によって立場が危うくなった。

ヴァンガードではあちらの能力が安定しないので相互互換だが、元々リアガードでの運用を中心に考えるカードなので劣る点の方が明らかに大きい。
ロイヤルパラディン以外のグレード3を採用するならこのカードの安定性が上回るため、混合クランデッキなら採用を検討できる。
5枚目以降という見方もできるが、そこまでしてリアガード用グレード3のみを増やすことはあまりないだろう。
この能力は「アタックした時」に発動して「バトル中」持続する能力である。
スタンドして再度アタックする場合、既に効果は切れてパワー10000になっているが、コストを再度支払って13000にすることはできる。
クランを選ばず活躍できる優れたカードなのだが、聖域の光剣士には1枚しか収録されておらず、集めるのには苦労させられた。
後にデスメタル・ドロイド・メテオブレイク・ウィザードが各2枚収録されたことで、派遣用途においては比較的容易な代替ができるようになった。
現在ではトライアルデッキにこのカードの互換カードが4枚収録されているのが当たり前のようになったので、より入手は容易である。
アニメでは第43話と第44話でコーリンが使用。
第43話ではコールされてアタックを行なったが、ライン的に能力は使用されなかった。
第44話ではコールされたものの、アタック描写は省略されてしまった。
また、コールされたターンのドライブチェックでも1枚めくられている。

ユニット設定
いかなるときも司法書を手放さない「裁判官」としての資格を有する優秀な騎士。
罪人を裁くことを生きがいとしており、相手の行いから罪の欠片を見つけ出すことができる。
自らが敵と定めた者には一切の容赦がなく、「断罪の鎖(ギルティ・チェイン)」により自由を奪った後、
罪状を読み上げながらその身を切り裂く。
FAQ

・Q62 (2012-01-14)
Q. 『アタックした時』に発動する能力は、アタックした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
フレイバーテキスト
聖域の光剣士
(はじめようセット ブルー)
バーストデッキ

その罪、万死に値する!
断罪の騎士_ボールス[1]
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
備考
当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。